遺言

遺留分を考慮しつつ、病弱で心配な子供に財産を相続させる遺言を残したケース/松原市

状況 父親が相談者です。子供が3人いますが、その中で精神障害があり、就労もできない子供がいるので、 特に財産を多く相続させたいとの思いを持っています。 他の二人の子供の遺留分を考慮した方がよいと聞き、どのように分配すれば紛争にならないか、 どんな遺言を残せば良いかを悩んでいました。奥さんはすでに亡くなっています     司法
続きを読む >>

相続・遺言の無料相談受付中! 無料休日相談会開催中! 0120-233-336 何度でもわかるまで無料でご説明します! 詳細はこちら