解決事例

当事務所の解決実績をご紹介いたします。

下記の項目をクリックすると、詳細ページへと移動します。

同じようなケースでも、お客様それぞれベストな解決方法がございますので、是非一度無料相談をご活用下さい。

 

相続・遺言の無料相談実施中!

松原・羽曳野・藤井寺相続・遺言・贈与などの相続に関係するご相談は当事務所にお任せください。

当事務所の司法書士が懇切丁寧に対応させていただきますので、

まずは無料相談をご活用ください。

予約受付専用ダイアルは072-337-0128になります。

ご相談お待ちしております。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>>

 

当事務所の解決事例

相続手続き

・相続した土地に、大正初期の古い抵当権が設定されていて、売却ができずに困って相談に来られたケース

・家督相続があったケース

・相続財産である預貯金の詳細がわからないケース

・相続人も気づかなかった不動産が見つかったケース

・突然の相続で何もわからず相談に来られたケース

 

遺産分割

・遺言が無かったために、仲の悪かった兄弟が相続人となってしまったケース

・父親が亡くなり、母親は認知症だったので、成年後見の開始と特別代理人を
選任して無事に遺産分割を成立させたケース

・何年も音信不通の弟がいるので、遺産分割ができないと相談に来られたケース

・相続財産が亡父名義の自宅土地建物のみだったが、円満に分割できたケース

・遺言書があったが、それと異なる遺産分割協議が成立したケース

・調査の結果、異母兄弟がいることが判明したケース/松原市

・養子縁組をしていなかったケース/藤井寺市

 

相続放棄

・兄弟にあたる人が市税を滞納したまま亡くなり、相続人に対して請求されたケース

・妻が亡くなった後に借金の存在を知り、借金の支払いを免れたケース

 

相続登記

自筆証書遺言がある場合、自分一人だけで相続登記ができたケース

・住宅ローンの残った不動産を相続したケース

 

遺言

・遺留分を考慮しつつ、病弱で心配な子供に財産を相続させる遺言を残したケース